膿栓対策にも!ルブレンで本当の口臭予防を始めませんか?

膿栓は自分で取っちゃダメ?
⇒それよりもルブレンで安心の口臭ケア!

ルブレンの楽天Amazon販売状況

⇒「ルブレン」公式サイトはこちら
ルブレンは、毎日手軽に口臭ケアしたい人に大人気のマウスウォッシュです。

「自分の口、臭っているかも…」そんな考えが頭をよぎると、会話もぎこちなくなってコミュニケーションも上手くいきませんよね。

そうなるともう毎日が苦痛になってしまいます…。

口臭の原因は色々とありますが、中でも、のどの奥の扁桃のあたりにできる「膿栓」が原因であることが多いようです。

しかし、この膿栓を自分で無理に取るのはNG。それはなぜなのか?その理由と、膿栓にルブレンが効果的な理由をご説明します。

口臭原因の1つである「膿栓」対策にもルブレンは有効!

膿栓(臭い玉とも言います)とは、白血球の死骸や細菌、食べかすなどがくっついて塊となったものを言います。

見た目は白っぽくお米のようで、先に書いたようにのどの奥の扁桃のところにできます。

お察しの通り、とても臭いのが特徴で(汗)間違いなく「口臭原因」の1つとされているものです。

この膿栓、めん棒などで自分で取ることもできるのですが、できればやらないほうがいいです。無理にやると口内を傷付けてしまい、かえって膿栓ができやすく、口臭が発生しやすい環境になってしまうからです。

では、どうすればいいのか?もっと安全なケアを選びましょう!

そこでおすすめなのが「ルブレン」です。

ルブレンは、下記のような特徴から、膿栓ができにくい衛生的な口内環境を作ってくれます。

・お口全体をすっきりお掃除!

ルブレンには「フランスカイガンショウ樹皮エキス」という、口の中をすっきりさせてくれるお掃除成分が配合されています。

口の中は細菌や汚れの巣窟ですが、それらをすっきり洗い流してくれます。

・口内に潤いを届ける6つの保湿成分

口が乾くと悪玉菌が増えやすく、口臭がきつくなってしまいます。

そこでルブレンでは「ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、ラベンダー花エキス、ソルビトール、グリセリン、BG」といった6つの保湿成分を配合しました。

・唾液を促して自然な口臭ケア!

スムーズな消化、再石灰化など、私たちの体にもともと備わっている「唾液」には重要な働きがいくつもあります。その内の1つが口臭予防。

ルブレンには、キシリトール、トレハロースといった唾液の分泌を促す成分が配合されているので、「自分の力で自然な口臭ケア」をサポートしてくれます。

膿栓をはじめとした、あらゆる要因からくる口臭を予防するなら、その原因を根本から見直して、どうケアするか?を考えなければいけません。

そこで有効なのがルブレンというわけです。

さぁあなたも、口から吐く息はもとより、臭いの根本から「すっきり」を目指しませんか?

まとめ

口臭の原因を根本から解消してくれるのがルブレンです。

これまで膿栓を取ることに躍起になっていたあなた…これからは手軽で安心、なおかつ実感力の高い「ルブレン」で本当の口臭予防を始めませんか?

⇒「ルブレン」公式サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする